地方出張で胸アツ体験

こんにちは。クリエイティブデザインラボの岩崎です。

飛行機との縁が程遠い人生を過ごしてきた私ですが、今回地方出張で両手で数えられる程度しか乗っていない飛行機に乗りました。ちなみに往復は2回でカウント(笑)
空港についたらとりあえず制服の方を捕まえて、チケット発見から荷物の預け方、乗り方までぜーんぶ聞きます。

事前予約で席を選ぶにあたって、せっかくだからということで空いていたので羽根の付け根の席を予約。
理由は・・・

たまんねぇな。って感じです。
何がたまんねぇなのかというと、離着陸時のフラップの動きがよーーーく見える。
男の子にはたまらない演出がそこにあるのです。

 

さて、飛行機というのは空を飛んでるだけあってさすがに移動は速い。新幹線とは比べ物にならない速さです。
しかし、乗りなれていないからでしょうが、乗るまでに本当に時間がかかる。しかも搭乗口に入る前の手荷物検査や身体検査は過去に数回経験してはいますが、ドキドキしますね(笑)

ここで怪しい行動は不審に思われるだけ、と気を付けるものの、もはやそれが不審者っぽい。

とはいえ、何か言われたら言うとおりにすればよい。それくらいの気持ちで臨んだら、すんなり通過。

久々の地方ですが、ここ2年くらいではこういった時間を増やしていきたいと思います。

同時に、都内に出る時間を極力減らしていければなーなんて思ったりもしています。
そのためには、家に仕事ができるスペースが不可欠なんですけどね。

飛行機っていつみてもなんだかテンション上がります。
こんなおっきな機体が宙に浮き空の彼方へいなくなっていくこともワクワクしますが、乗ればそれはまた違う感動と興奮が待っています。

 

たまに乗ると楽しい。けど、なかなか慣れないですねぇ・・・

ちなみに、着陸時に一気にスピードを落とすときに使われるのがこのエアブレーキ。
フラップ立てて風の抵抗を最大限まで受けて飛行機の速度を落とします。

久々にこれがみれてめちゃ胸アツ感動です。

到着した空港で、まだ食べていなかった昼食をとりました。かつ丼です。うまかった!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です