毎年の光景、毎年緊張、最高のパフォーマンス

こんにちは。
クリエイティブデザインラボの岩崎です。

私は企業研修を実施する会社の役員も務めておりますが、その会社にお世話になる前から、ご縁をいただいているお客様がいます。

毎年研修をご導入いただき、かれこれ6年以上のお付き合いです。

毎年ご依頼をいただくたびに、『今年は来年を超えるものを提供しよう!』と気合を入れるわけですが、これが毎年、私の心を緊張という名で縛り付けます(笑)

そうは言っても、私はこの緊張を悪いものだとは思っていません。

それだけ心が集中できているということですし、これがあるから研修資材の準備を何度も何度も確認します。

おかげで、これまで大きな失念や失敗もなく、良いものをお届けできているのだと考えています。

今年もその日が目の前まで迫っています。

従来とは違い、少し内容に変化があるため、まずはその部分がうまくいくのか。それが不安に感じるときがあります。

そんな時、私はこのように考えるようにしています。

おまじないのようなものではありません。

今回新しく行う場面も含めて、全体的なイメージトレーニングを何度も繰り返します。

そしてその時は、常に問題が起きず、上手くいくといういわゆる成功のイメージを必ず持ちます。

失敗やネガティブといった負のエネルギーは強烈で、簡単に引き込まれてしまいます。

漠然とした不安を抱えていると、簡単に吸い寄せられてしまうのです。

しかし、成功のイメージを常に持ち研修に臨めば、心も脳も、『成功のイメージを実現させよう』と考えてくれます。

そうすれば、成功にぐっと近づくことができる、と私は信じています。

まずはポジティブにイメージをして何度も成功の仮想体験をします。

そうすれば必ずうまくいきます。

そしてそのためには、適度な緊張というのはとても重要です。

集中力を高め、最高のパフォーマンスを発揮するためには、緊張は不可欠だからです。

緊張は悪いことではありません。慣れの中にしっかりと緊張を感じ、緊張を楽しみましょう。

自分自身がよくできたと思える、そんなパフォーマンスをやっていきましょう。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です